やってはいけない!ヘアケア習慣ベスト3

更新日:5月6日

こんにちはHAIR DOCTORの堀江です!!


今回は、やってはいけないヘアケア習慣3選!!









と言うことで、 これをやると髪の毛がボサボサになったり、まとまらなかったり、最悪な感じになってしまうことになります!!


まず、結論なんですけれども、3つ大事なことがあります!!





1

乾かさないで寝ること

2

爪を立てて洗うこと

3

トリートメントを根元につける

この3つがやってはいけない3つになります。

これを注意して今日はやっていきましょう!!




この3つをできていることによってとてもストレスなくヘアスタイルの維持ができるようになります。



まず1つ目

乾かさないで寝る

これは例えて言うと。

ビショビショの洋服で寝るようなものですね

原因としてなんでダメかっていうとまず雑菌が繁殖して匂いを放ってしまうって事は大きな理由になります。

そして水分が残って寝ることによって寝癖がついてしまって、髪の毛が寝癖がつきやすくなります!

そして濡れたまま寝ることによって髪が痛みやすくなります。











2つ目

爪を立てて洗う!


これは例えて言うと、剣山とか釘バットで歯磨きをするようなものですね!

これは非常に危険です。

頭皮に傷が付いてしまったり

その傷によって皮膚の病気になってしまう可能性があります。なので爪を立てて洗うのはやめましょう!!(>人<;)

シャンプーをする時は指の腹を使ってマッサージをするように洗っていくようにしましょう

!!


















3つ目

トリートメントを根元につける!!

これは例えて言うと、バターを歯磨き粉に歯磨きをするような感じです、

毛穴が詰まってしまいます!

頭皮の環境悪くなって、抜け毛の原因になったりします。

そして汚れが溜まりやすくなる

そして髪の根本がぺったりと潰れるようになってしまって、ふんわり乾かなくなります。

なので髪型が維持出来ない、または上手くスタイリングしにくくなります。
















以上の3つを気をつけてください

逆に言うと髪の毛に良い習慣3つ


1、しっかりと髪の毛を乾かす


2、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う



3、トリートメントは中間から毛先にかけてつけて根本にはつけないようにする


っていうのが大事です!!


以上、気をつけて毎日のヘアケアの参考にして頂ければ幸いです!!










敏感肌 アレルギー専門美容室  HAIR DOCTOR



美容室の「痒い 痛い 滲みる」と思ったことがある方は是非相談下さい。


HAIR DOCTORでは敏感肌 アレルギーの方の為の薬剤、ヘアケア商品、シャンプー、トリートメント 施術方法などにこだわっており、通常の美容室ではやらない、保護のやり方、カラー施術を行い 、知識のあるスタッフがしっかりとカウンセリングをしたのち、お客さまに合った施術を提案させて頂きます。

北越谷駅東口徒歩3分


埼玉県越谷市大沢3−5−17

TEL048−915−2603


#越谷美容室

#北越谷美容室

#hairdoctor

#越谷ノンジアミンカラー

#越谷おすすめ美容室

#北越谷おすすめ美容室

#敏感肌アレルギー美容室

#ノンジアミンカラー

#越谷ヘアードクター




https://www.hairdoctor.info/


インスタグラムやってます。

https://www.instagram.com/horiryu7/?h...


ツイッター


https://twitter.com/horizo7



Facebook


https://www.facebook.com/HAIR-Doctor-...


YouTube

https://youtu.be/6gtcFjisxLI




閲覧数:70回0件のコメント